UCC喫茶廃墟編 [page2]



 厨房の脇に2階へ上がる階段を発見しました。

 階段下から上を眺めると、半開きの扉が私を招いているように見えて、とても不気味です。



 2階に上がり半開きになっているドアをソッと開くと、目の前にいきなりトイレが出現しました。

 トイレの中も足の踏み場の無いほどゴミが散乱していますが、気になるのは、廃虚と化してからも何者かがトイレを使用している痕跡がある事です。

 廃虚と化してから、新たに住み着いた住人がいるのでしょうか?



 お風呂ですが、バスマットのハンガー脇にかなり大きめの足跡が残されています。

 先に探索しに来た人達の足跡でしょうか?

 それとも、この廃虚に住んでいるかもしれない新たなる住民の足跡でしょうか?

 


 2階の部屋の中にはダンボールとゴミが山積にされゴミ捨て場状態になっていました。

 どのような経緯でゴミの山と化してしまったのかは分かりませんが、廃虚での、理にかなわない事は常日頃なので気にせず次の部屋に行くことにしました。



 次の部屋に入った途端「うわ〜!!」

 って思わず叫びそうになりました。

 何者かが布団に包まり座っている様に見えビックリしましたが、どうやら椅子に掛け布団が巻き付けてあるだけの様です・・

 しかし、ハラハラドキドキものです。

 あまりの驚きと、この部屋は他に嫌な気配がするので次の部屋を探索する事にします。



 この部屋も前の部屋と同じようにダンボールなどのゴミが山積みにされていますが、ゴミに混じり布団などの生活用品なども有り、ここが嘗て住居で有ったことを物語っています。



 台所ですが、まだ後片付け途中って感じで、食器類などそのままシンクに残っています。

 台所の引き出しの中には子供用のコップや茶碗なども残されている事から、家族で住んでいた事は間違いなさそうです。

 しかし、これだけ生活用品が残されているという事は夜逃げか、あるいは・・・



 この部屋は壊れてはいますがベッドが残されている事から寝室だと思います。

 しかしこの部屋に入った途端妙な視線を感じますが、何か起きた部屋なのでしょうか?

 


 2階の探索を終え、部屋の外にも階段を発見したので、帰りはその階段から外に出る事にしました。

 外に出て、ホッと一息ついていると、まだ探索していない部屋を発見したので、その部屋を探索する事にしました。

 


   放火なのでしょうか?

 何の部屋であったかのか特定できないほど、部屋の中は完全に焼けていました。

 


 いろいろな噂が囁かれているUCC喫茶店廃虚、その噂の中でも共通して言えるのは、「自殺、他殺、失踪」どの噂も結末は、住人がいなくなってしまうという話に行き着きます。

 事実、この喫茶店廃墟の中には生活の跡が生々しく残されている事から、突然住人がいなくなったとしても、否定する事は出来ません・・

 ここに暮らしていた人が今も何処かの町で、幸せに暮らしている事を只祈るばかりです。



 ----以上----

[BACK][SPOTMENU][HOME]