巨大ボウリング場廃墟・トーヨーボール編 [page3]



 2階ラウンジの休憩所です。

 丸いソファーがなかなか座り心地よさそうです。


 ラウンジを進んでいくとやけに天井が斜めに低くなっている場所に行き着きました。

 この先はシャッターで閉ざされ、これ以上先に進む事が出来なくなってしまったので、少し戻る事にします。


 2階エレベーターホールです。

 エレベーターホール周りは床の汚れもあまり目立たず、綺麗な状態でした。

 エレベーターの扉に木の棒を刺し、無理に抉じ開けようとした形跡が有りますが、開かなかったのか途中で諦めてしまったみたいです。


 2階のプレイ場に来ました。

 2階のプレイ場に入った途端、蓄積していたホコリが舞い上がったので、かなりホコリっぽいです。

 写真に写っている夥しい数の球体はオーブでは無く舞い上がったホコリです。
 


 ハウスシューズの貸し出しフロントの部分から撮影しましたが、プレイ場が広い為奥の方は写りませんでした。


 1階プレイ場ではチェアータイプのシーティングでしたが、2階プレー場はベンチタイプのようです。

 雰囲気的には1階のプレイ場より2階のプレイ場の方が荒れているように感じましたが、1階のプレイ場のように「ピチャッ」「ピチャッ」という嫌な音はしないので、それほど怖さは感じません。


 2階レーンの残骸ですが、レーン板の残骸もかなり含まれていいました。

 板を外されたレーンはコンクリートが剥き出しになっており、そこから大量のホコリが発生しているようです。

 ホコリの影響で喉がかなりいがらっぽく調子が悪いです。

 


 レーン裏に来ました。

 外されたパーツの中には何本もピンが放置されていましたが、どのピンも湿気の影響からかヒビ割れしボロボロになっていました。


 レーン裏側の通路ですが、裏通路にしてはかなり広い作りになっています。

 プレイ場内の設備の搬入通路だったのでしょうか?

 この通路を通っている時誰かが居る気配を感じましたが気のせいでしょうか?


 通路脇にもかなりの数のピンやボールが放置されていましたが、大量のホコリによって埋もれ掛けていました。


 通路を歩いて行くと開きかけた大扉を発見しました。

 扉の大きさから見て、人の出入り口用の扉では無さそうです。

 扉の向こうには何が有るのでしょうか?

 気になるので入ってみようと思い、少し開いた扉から様子を伺うと、扉の向こう側は外になっていました。

 どうやらこの扉はクレーン等により外から設備等を搬入する為に設けられた扉のようです。

 ともあれ、この扉が迂闊な探索者を誘う天国の扉にならない事を祈ります。


 レーンに戻ってきました。

 レーン板が外された床が所々白くなっています。

 この白い物は、場内に住む鳩のフンが堆積したものですが、かなり臭います。

 どうやら天井には鳩の巣がかなり有るらしく、常に「ガサガサ」と音がしていました。

 このボウリング場で、「人気の無いレーンからガサガサという音がする」という噂を聞いた事が有りますが、多分鳩の動く音を聞いたのだと思います。

[BACK][NEXT][SPOTMENU][HOME]