ラブホ廃墟みと○編 [page2]



 部屋から外の様子を窺ってみました。

 外は相変わらず雨が降り続き、寒々としています。

 私達以外に何者かが来ていないか注意深く見渡してみましたが、どうやら外には誰もいないようです。

 


 次の部屋に移るために廊下に出ました。

 廊下も荒らされた様子もなく綺麗です。

 


 この部屋も先に探索した部屋同様、綺麗に保たれています。

 霊的にはこの部屋も特に何も感じませんが、これだけ綺麗な部屋だと何者かがいそうで怖いです。



 廊下の奥にも監視カメラらしき物が設置してありますが、廃墟なのは確かなようなので、気にせず進む事にします。



 先程まで探索してきた部屋と比べ、かなり陰気で暗い部屋です。

 室内は綺麗ですが、あまり綺麗に感じないのは何故でしょうか?

 しかも、この室内には何かがいる気配がします。

 気配ですが、ベッド上の窓の方から感じるので近寄ってみます。



 写真には写っていないようですが、窓と、その右側の壁から気配を感じます。

 あまり強い気配ではないので、何なのかは分かりません・・

 

 ゴミ箱が不自然に倒れ、中のゴミが少し散らばっています。

 ゴミ箱の横には、またまた不自然に湯呑が転がっています。

 部屋は綺麗に掃除してある事から、廃墟後何者かが使用した形跡だと思われますが、わざわざこんな陰気な部屋を使用したのは、色情霊に呼ばれたのかもしれません・・・

 


 そろそろ夜明けも近くなってきたので、あまり悠長に探索している暇はありません。

 未探索の部屋もありますが、スルーして事務所を探索する事にします。



 事務所に一歩足を踏み入れると、指名手配のビラが貼られていました。

 ラブホとかは指名手配犯等が使用する可能性が高いので、警察からの協力依頼があり、貼られているのでしょう。



 綺麗に清掃されていた客室とは違い、事務所内はかなり乱雑に散らばっています。

 荒らされて散らばっているのでしょうか?

 私の目には整理の途中で投げ出した様に見えますが・・・



 事務机が並び、その事務机の上にはパソコンやレジが置かれている事から、事務所の心臓部なのでしょう。

 事務机上方の棚にはモニターが並べて設置してあります。

 駐車場や廊下に設置された監視カメラの映像をこのモニターで映してモニター下のビデオで記録していたのだと思いますが・・・・

 「違う事に使用されていたら・・」と、少し想像しちゃいましたが、想像しすぎでしょうか?


[BACK][NEXT][SPOTMENU][HOME]