料理屋廃墟 鱒池亭編 [page2]



 ●対岸の別棟

 渓流を挟んだ対岸に別棟が見えました。

 かつてはこの辺りから向こう岸に橋があったようです。

 今は上階へ進みます。

 



 ●二階への階段

 急な階段です。

 それよりも腐食が進んでいて危なくて上れません。

 他のルートを探します。



 ●階段脇の小部屋

 ここは師匠が一番嫌な気配を感じると言っていた部屋です。

 床が抜けていて入ることはできません。

 気味が悪いので二階へ向かいます。

 



 ●石垣

 ここから二階に上れそうです。

 かつてはここに水を流し景観を楽しんでいたのでしょうか?

 とにかく二階に行きます。



 ●石垣付近から

 二階石垣付近から撮ってみました。

 垂れ下がった裸電球が何となく嫌です。



 ●二階の広間

 二階は主に宴会場として使われていたようです。

 全面大解放状態で脇を流れる渓流の水音が妙に気になります。



 ●二階の広間

 別角度で撮ってみました。

 広さは30畳ほどでしょうか。

 床にはテーブルが数台転がっています。



 ●二階トイレ

 二階階段脇にあるトイレです。

 右下に見える手摺りは先ほど腐食していて上がることができなかった階段のものです。

 上には行けそうなので行ってみます。



 ●三階への階段

 三階を見上げてみました。

 三階天井にある照明の脇にオーブがいます。

 階段はしっかりしていそうなので上がります。

  

[BACK][NEXT][SPOTMENU][HOME]