埋もれゆく廃ゴルフ場編 [page3]



 入って右手の画像ですが、かなりの量の雑誌や新聞紙が積み上げられています。

 その他、雑多なものが乱雑に放置されています。

 ところで正面の窓の右端なのですが・・・



 このシミのようなものは何でしょう?


 


 入口から左側、ショーケースの上にはゴルフコンペの記念写真が飾ってあります。



 カウンターの奥には「これでもか!」というほどゴミが詰め込まれています。

 それよりも画像中央のウォータークーラーの上に何かが・・・



 顔のように見えますが、いかがでしょうか?


 


 ショーケースの向こうの部屋が見えます。

 あっちの部屋が例の窓のある部屋ですね。

 向こうへ行こうとしている私たちを警戒してか、窓の部分に顔が出ているようです。



 拡大してみました。

 画像中央に鋭い眼光で私たちを睨みつける顔が写っています。


 


 隣の部屋に入ります。

 外観を撮っていた時には、いろいろといたようですが・・・



 前の画像で師匠が撮っていたものですね。

 蝋燭の空箱がたくさんありますが、ここはよく停電していたのでしょうか?(笑)



 配電盤、簡易な放送設備があります。

 壁には、神棚が祭られていたのでしょう。

 カレンダーがあります。

 12月なのはわかりますが、画像を拡大しても何年なのかが判然としません。



 逆側の壁には仏像のように見える何かの像のポスターが貼られています。

 私は仏像などの知識が全くないので、何なのかサッパリです。


 


 上のポスターの下にはこんなロッカーが・・・

 2段目に何が見えます?

 バルブを開閉するためのハンドルですよね。

 バイオハザードのアイテム発見!ってとこですかね〜(笑)


 


 先ほど、カウンターの奥に見えたゴミの山です。

 大半がペットボトルや缶詰の空き缶のようですね。

 実は「埋もれゆく〜」という題名はここからも来ています。(笑)


[BACK][NEXT][SPOTMENU][HOME]